供花について

「供花」とは、故人に供えるお花のことを言います。遺族や親族、故人と親しかった人などが贈るほか、遠方のため参列ができない人が贈ることがあります。1つを一基(いっき)、2つで一対(いっつい)と数えます。金額は一基につき(15,000円+税)が主流です。

宗教や地域の風習による違いがあったり、祭壇に統一感が出て見た目もよくなりますので葬儀を担当している葬儀社に注文することをお勧めいたします。

依頼方法

供花を贈りたいときは、ご親族の方は葬家が注文を取りまとめることが多いので、訃報の連絡を受けた際に葬家に注文するか、葬儀社に直接依頼します。

弊社では電話かFAXにてご注文を承っております。FAXでのご注文は供花注文用紙をダウンロードのうえ必要事項を記入いただきご注文下さい。FAX到着後確認の連絡をさせていただきます。(連絡がない場合はお手数ですがご一報をお願い致します)

こちらをクリックしてプリントアウトしてください。供花注文用紙

※供花を贈るときは通夜日の午前中までにご注文をお願いいたします。開式間際になりますと通夜に間に合わないことがありますのでご注意下さい。

名札について

供花につける札には贈り主の氏名を明記します。会社から贈る場合には会社名も記載します。(図①)

通常は供花一基に1枚ずつ芳名名札(図②)をつけるのですが、ご葬家のご希望や式場の都合によっては、名前を書いた芳名札を並べて掲示する場合もあります。(図③)

札 札付き生花 芳名板
名札記入例 供花名札(通常) 芳名板

精算方法

精算は参列した当日に弊社やご葬家に直接支払うか、後日振込もできます。ご注文の際にお知らせください

※振込の場合は後日、請求書をご送付いたします。

戻る

〒160-0004 東京都新宿区四谷4-28 TEL 03-3341-1177 FAX 03-3341-1210